[日経平均] 米半導体指数は史上最高値更新、日経はSQ通過まで我慢のとき

チャート分析, 日経・為替チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.3.8午前)

アメリカは順調。半導体指数はいち早く史上最高値を更新。

日経はSQ絡み素直なトレンドにならないが、CMFの動きを見ると大口資金は買い仕込み中のように見える(価格はトレンドレスだがCMFは上昇)。SQが終わればトレンドは明確化すると思う。

6月限20800は引き続きストップ指値20900で放置。

日経先物1時間足

50HMAテスト中。50HMA上向きのまま窓埋め(21490付近)に持ち込めれば理想の展開。

※チャートクリックで拡大表示

日経先物日足

CMFを見ると、価格は上昇しない割に資金は流入傾向(コンソリデーション=買い仕込み中というシグナル)。25DMAがレジスタンス。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク