[日米市場] 米株は半導体を中心に反発、日経もすでに底をつけたか来週中に底入れか

チャート分析, 日経・為替チャート, 米株チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.3.3)

米半導体の強さが心強い。底入れした可能性も。

6月限20750で予定の半分を打診買い。20500台まで覚悟。

SOX(米半導体指数)日足

典型的な寄り底の陽線丸坊主で前日の陰線を全否定。この強さがある限り、今回の下落は「単なる急反発後の調整」と見るべき。

※チャートクリックで拡大表示

S&P500日足

反発も底入れかどうかは微妙。一応シナリオBの変形バージョン、シナリオCを想定してみた。前回安値をもう一度試しに行ってから反転するWボトムのパターン(詳細については週足チャート参照)。

※チャートクリックで拡大表示

S&P500週足

※チャートクリックで拡大表示

日経先物週足

50WMAが中期調整の目安。ここは過去2回の揉み合いゾーン(20500~21000)でもある。すでに底をつけた可能性も。来週はSQ週で、もう一波乱ありそうだが・・・

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク