[仮想通貨四天王] 戻り一段落で揉み合いに。再浮上できるか?

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント

歩調が合っていた株式と乖離が始まったのか?株式は大きく売られたが仮想通貨は平穏。ただし、急落時の最後の陰線も否定できない戻りでは心もとない。二番底テストの可能性は頭の片隅にとどめておくべき。

BTC日足(2018.2.9午前)

200DMA上で揉み合い。ここを明確に超えていかないと安心できない。レジスタンスは下降TL。

※チャートクリックで拡大表示

XRP日足(2018.2.9午前)

戻りは鈍くヨコヨコの揉み合いに。100DMAがレジスタンス。

※チャートクリックで拡大表示

ETH日足(2018.2.9午前)

810付近を守れるかどうか。850付近で二度跳ね返されたのが不満。

スポンサーリンク

※チャートクリックで拡大表示

BCH日足(2018.2.9午前)

昨日独歩高を演じ、1200ドル付近の揉み合いゾーンへ復帰。200DMAを超え、下降TLをブレークしたい。

※チャートクリックで拡大表示

当サイトのテクニカル講座

 

スポンサーリンク