[仮想通貨トップ5] 短期は上昇傾向も、日足ベースではベア相場内の反発

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.4.9午前)

少しづつ上昇しているが、日足ベースで見ると明白なベア相場内の反発。各銘柄、50DMAをテストするところまで行けるかどうか。

BTC 4時間足

下降TLと50本線をともにブレーク。100本線がレジスタンス。

※チャートクリックで拡大表示

BTC日足

下降チャンネル上半分での動き。50DMAは200DMAをデッドクロスして日が経つ。RSIは50より下、CMFはマイナス圏を下落。買い要素は見つからない。

※チャートクリックで拡大表示

ETH日足

下降チャンネル上半分での推移。50DMAと200DMAが間もなくデッドクロス。

※チャートクリックで拡大表示

XRP日足

下降チャンネル上半分での推移。50DMAと200DMAがちょうどデッドクロスしたところ。

※チャートクリックで拡大表示

BCH日足

フォーリングウェッジ上限をブレークしたが、すでに50DMAと200DMAはデッドクロスして日が経つ。CMFは歯止めかからず資金流出続く。

※チャートクリックで拡大表示

LTC日足

下降チャンネル上半分での推移だが、50DMAは200DMAの上にあり、他銘柄に比べれば強い動き。とはいえCMFはマイナス圏を下落中。強気にはなれない。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.3.31 ダイバージェンスやチャンネルなどテクニカル講座の拡充を行いました)

スポンサーリンク