[仮想通貨トップ5] 反発するも盛り上がり欠き「戻りどこまで?」の展開

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.3.16午前)

昨日午後から戻り基調になっているが、買い方も半信半疑で相場全体が低調。まだ底入れしたと判断するのは早計。

BTC 4時間足

昨日午後から戻り基調続くも、200→100→50本線と並べば、遅ればせながら綺麗な下落トレンドへ。これを上昇トレンドへ転じるには相当の買い上げが必要。昨日を底入れと判断するのは危険。

※チャートクリックで拡大表示

ETH 4時間足

日足の200DMA割れを下ヒゲで否定し切り返したが反発力は弱い。すでに200→100→50本線と並ぶ下落トレンドに移行しており、これ以上の戻りは期待薄。よくてヨコヨコ推移か。レジスタンスは630~650。

※チャートクリックで拡大表示

XRP 4時間足

こちらも200→100→50本線と並ぶ下落トレンド継続。ここからもう一段上を目指すなら、レジスタンスは70セント台前半のミッドBB→50本線。

スポンサーリンク

※チャートクリックで拡大表示

BCH 4時間足

二点底形成から戻るも、200→100→50本線と並ぶ下落トレンド継続。レジスタンスはミッドBB→50本線。散発的に大口の買いが入っている様子だが、ちょうちんをつける人がいないので盛り上がらない。

※チャートクリックで拡大表示

LTC 4時間足

結局、いまだ日足200DMAはテストせず。100本線が200本線をデッドクロスしたばかりで他に比べれば強い。レジスタンスの50本線を超えられるかどうか。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク