[仮想通貨トップ5] ダメ押しの下げだったか?短期反発に期待

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.3.15午前)

売り飽き感漂うも、ダメ押しの下げ。軒並みRSIにPosDivが形成され、短期的には反発の場面。銘柄の強弱はLTC>ETH>BTC>BCH>XRPという感じか。

BTC 4時間足

日足200DMAを下ブレークも、BB-α3到達、RSIにPosDiv示現。いったんは底入れの可能性大。レジスタンスは9047付近の200DMA。

※チャートクリックで拡大表示

ETH 4時間足

日足の200DMAテストから切り返す。こちらもBB-α3到達、RSIにPosDiv示現、かつ売り出来高激増で短期底入れの可能性大。レジスタンスは分水嶺の810。

※チャートクリックで拡大表示

XRP 4時間足

ベアフラグから落下。安値65セントまでで日足200DMAテスト。こちらはRSIにPosDiv示現せず、売り出来高もあまり増えておらず、底入れとは見なしづらい。様子見妥当。

※チャートクリックで拡大表示

BCH 4時間足

日足200DMAを下回って推移だが、二点底形成かもしれない。RISには大きめのPosDivを形成中。売り出来高も増えておらず、単にお付き合いで下げている印象。

※チャートクリックで拡大表示

LTC 4時間足

日足200DMAはテストせず切り返す。こちらも二点底形成か?RSIにもPosDiv形成中で短期底入れの可能性。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク