[アメリカ市場] VIXの不気味な高騰、何かあるのか?

2018年2月6日チャート分析, 米株チャート

スポンサーリンク

コメント

リーマンショック時の異常値を記録して以来、VIX(恐怖指数)は低位徘徊を続けてきたが、2つあるフォーリングウェッジのうち、下のウェッジの上限を一気に突き抜け、上のウェッジの上限に接近してきた。37.32という終値はギリシャ問題で揺れていた2015年の水準に近い。しかも何らニュースがないところでこの高騰。何かキナ臭いことが起きているとしか思えない。

株式についても見解を訂正せざるを得ないので、それは別記事に掲載する。

2018.2.8午後追記:いろいろ調べたが外部要因に変化はなく、パウエル新FRB議長就任への手荒いあいさつと考え、パラボリックフェーズ入りのシナリオは変えないことにした。

VIX(恐怖指数)週足(2018.2.6)

スポンサーリンク

※チャートクリックで拡大表示

当サイトのテクニカル講座

スポンサーリンク