[日経平均] 我慢の相場

チャート分析, 日経・為替チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.3.14午前)

米株は反落。ティラーソン辞任を理由に売られたが、トランプ政権の不安定はいまに始まったことではなく単なる自律調整の域。

日本のメディアは相変わらず森友報道一色。関西生コンへのガサ入れについては「報道しない自由」絶賛行使中。森友を騒ぐなら、隣の野田中央公園も騒ぐべきだろう。

単なる意趣返しで「ガサ入れ」はありえない。当局は確証を掴んでいるはず。今度は本気で膿出しを願う。森友再燃と米朝会談の動きは完全に連動。問題は半島の法則がいつ発動するか。

我慢の相場つづく。

日経先物日足

25DMAをめぐる攻防。ストップ指値@21350はそのまま。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク