[ビットコインとイーサリアム] 2連続陽線ならず。買いの手細く揉み合いか?

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

今日は分析対象をトップ2に絞る。新たにETH/BTCチャートを追加し両者の強弱を計る。

底入れ後、連続陽線をつくれず揉み合いへ移行。弱くはないが強くもない。警戒しつつ様子見。

BTC日足(2018.2.8午前)

陽線→上ヒゲ陰線→(現時点)陽線と売り買いが交錯する、急落後によくある相場つき。早々に200DMAをクリアしたい。

※チャートクリックで拡大表示

BTC 1時間足(2018.2.8午前)

HMA50は上向きに変わった。再上昇を期待。

※チャートクリックで拡大表示

ETH日足(2018.2.8午前)

大事な810のラインを一時超えるも反落。100DMAをサポートに揉み合い。戻り売りをこなして再浮上できるか。

※チャートクリックで拡大表示

ETH 1時間足(2018.2.8午前)

ミッドBBと810が重なる時間帯。難航が予想される。50HMAを明確に割れるとあやうい。

※チャートクリックで拡大表示

※NEW※ETH/BTC日足(2018.2.8午前)

両者の相対的強弱を見ている。チャート内のピンク線が長期のレジスタンス。現在は調整中でミッドBBの攻防。ここからの反転を期待。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.28加筆しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク