[仮想通貨トップ5] ビットコインのみ強くなったものの、他は引き続きヨコヨコ推移

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.3.2午前)

本日は中期トレンドを見るためすべて日足チャート。

昨晩からなぜかビットコインだけ強くなった。50DMAを基準に銘柄間の強弱を見ると、

LTC>BTC>50DMA>ETH=BCH>XRP

という順番。どの銘柄も出来高がついてこないと、明確なトレンドは形成されないだろう。

BTC日足

50DMA付近を抜け、下降TLを上ブレーク。高値を結んだ次のTLのテストへ。ただ、50DMAはまだ下向きなので値固め必要か。レジスタンスは11300付近、前回戻り高値の11780付近。

※チャートクリックで拡大表示

ETH日足

下降チャンネル上限、50DMAがレジスタンス。出来高盛り上がらず。

※チャートクリックで拡大表示

XRP日足

最も弱い動きに終始。買いが入ってこない。

※チャートクリックで拡大表示

BCH日足

フォーリングウェッジを上ブレークしたものの、出来高低迷。レジスタンスは50DMA。

※チャートクリックで拡大表示

LTC日足

50DMAより上で推移しており相対的強さは明白。だが出来高細り、このままでは下降チャンネルのブレークは期待薄。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク