[日経平均] 50DMA二度目のテスト、我慢のとき

チャート分析, 日経・為替チャート

スポンサーリンク

コメント

アメリカは半導体指数が相変わらず強く、大した調整ではない。ドル円は109円台まで回復。日経は円高無視で上げ過ぎた分、オービスに引っかかって違反切符切られた感じか。

日経の習性として普通の調整は1300円程度、大きめの調整は3200円程度というのがある。理由は知らないが経験則からそうなることが多い。今日の底値で約1130円の調整をこなした。買い場は来週というところか。

日経平均現物日足(2018.2.2午後)

23000以下へ一瞬でも行って窓埋めしてほしい。そうしたら様子を見ながら買いに入る予定。

※チャートクリックで拡大表示

日経平均CFD 4時間足(2018.2.2午後)

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.28加筆しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)