[仮想通貨四天王] ダダ下げ、後に尾を引きそうな下げ方で買い要素なし

2018年2月2日チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント

緩慢な売りでダダ下げ状態。昨年後半に飛び込んだ連中はほぼ「そして誰もいなくなった」状態に見える。とはいえ売りピークとは思えず、戻り売りスタンス継続。

BTC時間足(2018.2.2午前)

※チャートクリックで拡大表示

BTC日足(2018.2.2午前)

前回安値を割ってしまった。フォーリングウェッジ下限と200DMAがほぼ重なる8000ドル台中盤がひとつの目処か?

※チャートクリックで拡大表示

XRP日足(2018.2.2午前)

100DMAテスト中。まだ前回安値を割っていないが時間の問題か。

スポンサーリンク

※チャートクリックで拡大表示

ETH日足(2018.2.2午前)

他に引きずられ50DMAまで下落、テスト中。下値支持線を割ると形勢悪化。

※チャートクリックで拡大表示

BCH日足(2018.2.2午前)

フォーリングウェッジ下限かつ長く揉み合った1200ドル付近をテスト中。ここを守れないとかなり深刻か。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.28加筆しました)

スポンサーリンク