[大菊相場] 新たな上値目処と絶頂時期

2021年2月11日チャート分析, 日経平均, 相場考

この記事は、以下の長期分析記事のフォローアップを兼ねています。

新たな考察を書くとことより、大菊関連のツイートをここに集めて、タイムラインが流れて埋もれてしまうのを防ぐことが主目的です。ツイッター上で冗談めかした口調の投稿でも、内容はいたって真面目で、実現可能性のないことだと思えばあえて呟くことはありません。

スポンサーリンク

新たな上値目処:きれいな鏡像づくり?

もしこれが現実化すると、天井ターゲットを従来の30000-31000から33000円台に引き上げざるをえません。1989年日経最高値チャレンジ一歩手前まで届きながら惜しくもベア相場入りするという、何とも遣る瀬ないバブルの終末を迎えるわけです。相場はホントに性悪にできているので、いかにも「やりそうなこと」ではありますよねw

最高値更新の夢は、ベア相場克服後の日本経済大復活に託すわけで夢膨らむ、胸アツの展開ではあります。

またも性悪:大菊前の大調整?

もし株式がビットコイン模倣犯になるなら、このバブル最終ステージは従来想定してきた21年春天井説を少し後ろへ倒し、夏頃のピークと読み替える必要があるかもしれません。