[日経平均] 重い場所に足をとられて揉み合い

チャート分析, 日経・為替チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.3.16)

米株は小幅な動き。ダウのみ朝方強烈に変われたが失速。自律調整続く。

日経は3月SQ値、5DMA、25DMAが集中する21600近辺の沼にはまり、足が抜けなくなった状態。マスゴミの惰性的ネガキャンも、彼らの期待する安倍おろしにはまったくつながらない。首が飛ぶのはZの事務次官級か、絶滅危惧種の極左政治家か。

日経先物日足

25DMAを明確に抜けない限り揉み合いが続くだろう。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク