[リップル] フィボナッチ半値押し水準で反発

2018年1月10日仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

すでに何度もお伝えしたように、1.7は急騰に至る中期の上昇幅に対してフィボナッチの半値に当たる大事な水準。15分足ではだめだったが、1時間足でRSIと価格の間にPosDivが成立。とりあえずここを守ったのは心強い。

お詫び

本日の以下のツイートで焦っていて、PosDiv(ポジティブダイバージェンス)を間違ってNegDiv(ネガティブダイバージェンス)と書いてしまいました。日頃、NegDivの頻度が高いため、脳内で慣性の法則が働いたかもしれません。お詫びして訂正します。

今後

下落トレンドを脱するには、直近高値2.12を抜き切らないとダメ。レジスタンスはこの2.12とその上にある50HMA(現時点で2.24)。

XRP時間足(2018.1.10夜間)

※チャートクリックで拡大表示

※当サイトで多用する略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座

スポンサーリンク