[両ビットコイン] 戻り一杯か?ヨコヨコ移行か?

仮想通貨チャート

スポンサーリンク

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座

 

年末の調整はいったん終息。戻りを試す展開が続いているのだが、難しい局面へ差し掛かってきた。

スポンサーリンク

BTC 4時間足(2018.1.4夕刻)

BTCに関してはフィボナッチの2/3戻り水準と以前のサポートだった15700ドル近辺がレジスタンスになっている。RSIの推移を見る限り、確信的な買いを集めているとはいいがたい。

※チャートクリックで拡大表示

BCH 4時間足(2018.1.4夕刻)

BCHは最初の戻り幅が一番大きく、その後は先細り形状のヨコヨコ調整を続けている。これはコイル調整と呼ばれる状態で、いったん本来のトレンドの逆へブレークした後、本来のトレンドに戻る確率の高いパターンだ。したがって今後、下へブレークすればそこは買いポイント。上へブレークすれば売りポイントと判断できるかもしれない。いずれにしても、あまり動きたくない場面。

※チャートクリックで拡大表示

スポンサーリンク