[リップルとイーサリアム] 急落、反発も買い方は要注意

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

XRPは悪寒がした通りの展開で急落。これで中期調整必至。長めの足で見ると、50DMAをテストして反発も、出来高の少なさからここが底とは思えない。しつこいようだが、慌てて買う必要はない場面。

ETHは相対的には強いが、本日の大陰線は危険な兆候。昨年9月以来の上昇幅の1/3押し955ドル付近がひとつの目処。

XRP 日足(2018.1.16夕刻)

※チャートクリックで拡大表示

ETH 日足(2018.1.16夕刻)

※チャートクリックで拡大表示

※当サイトで多用する略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座

スポンサーリンク