[オルタナ投資] 毎日短時間でできるコツコツ投資のススメ


ネット時代はありがたい。頭と腕で自宅に居ながらにして稼げる。それを副業と呼ぼうが、おこづかい稼ぎと呼ぼうが同じだ。在宅で稼ぐことの有利さを考えてみてほしい。

  • 通勤などで余分な体力を使わない。
  • 嫌な上司との接触などで余計なストレスを感じない。
  • 時間配分が自由。
  • 服装も自由。
  • 9時5時じゃなく、短時間でも技術やコツさえつかめれば着実に稼げる。

運動不足になりがちで、つい食べ過ぎたりする点を除けば、これほど利殖に有利な環境はない。自己管理だけでやっていける世界だ。

現代社会にはいろいろ矛盾や理不尽な点は多々あるが、こと投資環境という点ではかつてなく恵まれた社会になっている。稼ぎ方の選択肢がこれだけ広がった時代は他にないからだ。

だが、政府が手厚く老人の面倒を見ているのはいまだけかもしれない。自己防衛のためにも、投資を真剣に考える価値はある。

スポンサーリンク

おススメするのはFX通信講座

FX?! 為替ってリスキーなんじゃない?

まあ、待ってほしい。先入観だけで、チャンスの芽を紡いでしまうのはもったいない。

FXに限らず、投資はみんなリスキーである。投資の世界では、脅し文句のように「90%が退場する」といわれる。嘘かホントか知らないが、多くの人が失敗してやめていくのは本当だ。なぜだろうか?

  • 早く大きく儲けようとする。
  • ルールを知らない。
  • 練習を積まない。

スポーツを考えてほしい。

  • サッカーのルールを知らないで試合をして勝てるだろうか?
  • 練習を積まず、いきなり本番に臨むチームがあるだろうか?
  • 試合は必ず5-0の大差勝ちでないとダメだろうか?

FX初心者の多くは、ルールも知らず、練習もせず、いきなりサッカーの試合で大差勝ちできると思っている人たちなのである。

いまワールドカップをやっているが(2018.7.9現在)、PK勝ちはザラである。予選はともかく、決勝トーナメントで大事なのは点差ではない。ただただ勝つことである。僅差でもいい。とにかく敗けないことが最大の戦略なのだ。

投資への投資はルール・スキルを学び、練習すること

投資もスポーツと同じだ。

  • まずルールを学ぶ。
  • 学んだルールを使ってみる。つまり練習を積み重ね(シミュレーション)うまくなる。間違ったらメモでもとってどうして間違ったか反省する。次の練習を行う。
  • ある程度自信が出来たら、いよいよ実戦に移る。とにかく負けないことを心がける。僅差(微益)でもいい。勝つことを優先する。敗けたらさっさと退散する(おそらく損切りができるようになれば、成功は50%保証されたようなものだ、それほど負けたメンタルの管理はむずかしい)。

ご承知のように、FXでも株式でも素人が歴戦のプロと同じ土俵で戦うのである。最初から、早く大きく儲かるはずがないではないか。コツコツ勝ち続けることを目指せばいいのだ。プロと違って個人は休みたいときは休む自由をもっている。そのアドバンテージを活かそう。

辛抱強くやっていれば、必ずステップアップできる。望み通りに儲ける瞬間が来る。

繰り返すが、投資で成功するかしないかは、ほぼメンタルで決まる。だからこそ、技術やスキルはお金を出してでも学ぶ価値があるのだ。なぜなら、それ以外に人間の弱い心をコントロールする術は存在しないからだ。

でも、ブログ主にはセミナーを開いて教えるようなスキルはないから、どこか評判のいいスクールはないかと探していたら、「タケルFXスクール」さんに出会ったのである。

タケルFXスクールの通信講座はどんな人におススメか?

FXは週末の短い時間を除いて24時間動いている。コツコツやる人には毎日チャンスが巡ってくる。だから、FXはどんな人におススメかというと、まずこのコツコツできる人に向いている。そして、たぶん次のような人におおススメできる。

  • 真剣に学び、自分で稼ぐ術を身につけ、メンタルを強くしたい人
  • いまの忙しい生活、ストレスのかかる会社勤めはやめたい。でも、他にどうやって稼いだらいいかわからない人
  • 欲しいもの(家、クルマ、教育資金、海外旅行、経済自由民のステータス等々)はあるけど収入が足らない人
  • 勉強は好きだけど、どうやって勉強したらいいかわからない人

これだけは伝えておきたいこと

これ以上御託を並べるのはやめる。ただひとつだけ特徴を申し添えておこう。

  • タケルFXスクールの方法でトレードを行う人は、何時間もトレードする必要はない。1日10分あればいい。
  • しかも考えない。淡々とルールに従うだけなので頭がつかれない。

このシンプルさは重要だ。

トレード経験のある人はよくわかると思うが、人間は予想する生き物なので、どうしても上がるか下がるか予想してしまう。それで思惑と違う方向に動かれると、イラっとしたり、がっかりしたり、イラついたり、ひどい場合は、相場は間違っていると言い出す。そのフラストレーションはお金が絡んでいるだけに尾を引く。

考えずに短時間トレードで益を積み上げるという方法論は達人の境地だと思う。

タケルFXスクールに興味を持ったなら、以下のバナーから詳細を確認してほしい。けっして安い通信講座ではないので、よく内容を吟味してから申し込むことをお勧めする。

Posted by tokoshie80