[緊急分析] コロナ禍でクラッシュ型調整開始か?

チャート分析, 日経・為替チャート, 日経平均

過去に何度か懸念を表明してきたクラッシュ型調整。どうやら連休明けの日経は今日が休みの分、パニック売りに見舞われそう。個人的には先週末にショートが刈られうまく波に乗れませんでした。

スポンサーリンク

下値目処(2020.02.24)

現在の相場はアメリカ至上主義で彼の国が崩れない限り、ブル相場は死にません。したがって、下値目処に関する見立てはこれまで通りです。もっとも楽観的な22500円付近までの調整シナリオが崩れただけです。

最新の下値目処は次の通り。

  • 軽い場合は75WMAテスト。ほぼ22000円フラットまでの調整。
  • 重い場合は200WMAテスト、もしくはアベノミクス下値支持線のテスト。21000円台中盤までの調整。

万が一アメリカ経済に変調が出て、アメリカが内部要因で下げ始めたら最大限の注意が必要です。その場合はブル相場の終わり⇛ベア相場入りも考えなくてはいけません。

日経現物週足

詳しくは以下のチャートのコメント部分を参照してください。

※チャートクリックで別ウィンドウに拡大表示。