[日経平均] 今日の一撃で中期調整入りの公算大、下値目処は?

チャート分析, 日経・為替チャート, 日経平均

今日の現物は、昨日復帰した75DMAに跳ね返され、新安値をつける展開。これで日足ベースでも上昇サイクルから下落サイクルに転換、中期調整入りはほぼ確実になりました。今回は現状と下値目処を分析してみました。

スポンサーリンク

日経平均 現物日足

75DMAを明確に割れ、かつ歴史的な重要な23000-22900の水準を守れそうにないことから、中期的には悲観的にならざるをえません。去年夏の21000水準からの上昇サイクルは、またも24000前半で頭打ちになったようです。

※チャートクリックで別ウィンドウに拡大表示

日足での下値目処

  • 去年もみ合った22600-700円水準(26WMAに一致)
  • 上昇サイクルの上げ幅のフィボ1/3押し:22580円
  • 同じく半値押し:22120円
  • ほぼ同じ価格帯に200DMA:22075円

日経平均 現物週足

昨年末につくったチャートを再利用。

現状の22900円前後を維持するのは厳しいと思いますが、一応ベストケースとして考えておきます。逆に、24000円台でトリプルトップかつ三尊ぽいかたちになったので、最悪の場合、ベア相場入りもありえます。

※チャートクリックで別ウィンドウに拡大表示

週足での下値目処

  • ベストケース:現状の22900円水準が強く意識され、ここを下限とするレンジ相場へ移行し、再上昇開始。
  • 26WMA(ミッドBB):22600円付近
  • 50WMA:22030円付近
  • 75WMA:21950円付近
  • アベノミクス下値支持線:2100円台半ば
  • ワーストケース:200WMAテストから20300円台のネックラインを下ブレークしベア相場入り。

予想

競馬と同じくその気あり順に◎○▲で予想します。あくまで余興です。

◎ さまざまな節目が重複する22500-600円付近(その場合も急回復はなく23000-500円を上限とするレンジ相場に移行か?)
○ 日経得意のオーバーシュート(リスクオフの大将)で50WMAと75DWAのある22000円付近
▲ 安倍政治の正念場!ふたたびのアベノミクス下値支持線テストで21000円台中盤