[相場分析] 日経平均、ゴールド、ビットコイン

コモディティ, ゴールド投資, シルバー投資, チャート分析, ビットコイン, 仮想通貨チャート, 日経・為替チャート, 日経平均

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今回は自分のポジションにひきつけて相場分析を行いました。

スポンサーリンク

日経平均先物

60分足

昨年末から続いた長い下落サイクルから上昇サイクルへ転換。戻り売り目線ではありますが、時間的にはまだ上昇余地が残されていると思われます。

※チャートクリックで別ウィンドウに拡大表示。

週足

イラン絡みの地政学リスクが発生しても、予期していたクラッシュ型調整は起こりませんでした。買いの手は強いと見るべきです。

そのため、昨年末の見解を修正する必要は感じていません(そのときと同じチャートを貼付しています)。

※チャートクリックで別ウィンドウに拡大表示。

ただし、現状は200WMAと価格の開きが大きいので、この開きを縮めるために調整が長引くか、短期に急落するか、このどちらかになる可能性が高いと思います。

  • 前者であれば、チャート内の調整目処1のシナリオ。すでに調整目処23000水準をテストしていますが、現在の戻りの後、しばらくレンジ相場でもみ合って最終的に23000近辺でWボトム形成、そこから反転する、というイメージです。
  • 後者であれば、何らかのイベントが発生してアベノミクス下値支持線をテストするような急落が起こり、そこから反転する、という感じです。

 

金先物 4時間足

想定通りの動きをしています。上昇トレンド再開(ブル相場入り)が確認されたと思います。詳細についてはチャート内のコメントをご参照ください。

※チャートクリックで別ウィンドウに拡大表示。

ちなみに・・・

現状、日経とゴールドは(教科書通りに)逆相関の関係になっています。ゴールドの短期的底入れが日経の戻り高値(戻り売りタイミング)にほぼ重なると考えればいいかもしれません。

 

ビットコイン

4時間足

※チャートクリックで別ウィンドウに拡大表示。

底練りの動きを卒業できるか、という重要局面。

これまで長くレジスタンスだった7900ドル水準を突破してきましたので、とりあえず7850ドルでロングを追加してみました(ストップは7500ドル)。

日足

※チャートクリックで別ウィンドウに拡大表示。

うまくいけば、ここから中長期的な上昇トレンド入り。