[日経平均] 環境好転、年後半の上昇トレンド復帰へ

チャート分析, 日経・為替チャート, 日経平均

スポンサーリンク

動かない日本が動くと世界が感応する

日本の改元が世の中の変化を加速させているようです。平成元年も天安門、ペるリンの壁、日経史上最高値と大変な年でした。

今年も(とくに秋から年末にかけての)激変には要注意です。

当面は安泰

ただ当面はアメリカのお墨付きが出たので中国もアジアも安泰、相場環境は劇的に好転したと思います。緊急に日経の日足チャートを分析しましたが、アイランドリバーサルと逆三尊の合わせ技が決まると見ます。現在の21600円台前半は200DMAがある場所なので少し揉み合いそうですが、抜けていくでしょう。

5月GW明け以降のふたつきはミニベア相場とも言える落胆状況でしたが、いきなり快晴で梅雨明けといったところでしょうか。

日経平均 現物日足

※チャートをクリックすると別ウィンドウに拡大表示されます。