[週末分析] 26WMA直下で終了、21000-21350のレンジ相場に

コモディティ, ゴールド投資, チャート分析, 日経平均, 米株チャート

今週は日経、ナスダック、ゴールドを分析しました。

スポンサーリンク

コメント(2019.3.16)

  • アメリカは相場の柱であるナスダックが引っ張る強い相場展開が続いています。
  • 日経は追随できず、レンジに捕まった感じ。3月SQ値21350(先物ベースでもプレミア分を回復すべきなので同じ値を想定)付近を抜けきれません。
  • ゴールドはもう一段の下げから再浮上するシナリオ。

今週は、ブログ主が長期相場に強気な一番の理由である半導体指数の長期分析を行っています。興味のある方はそちらもご覧ください。

日経平均 現物 日足

※チャートをクリックすると新しいタブに拡大表示されます。

日経平均 現物週足

※チャートをクリックすると新しいタブに拡大表示されます。

ナスダック現物 日足

※チャートをクリックすると新しいタブに拡大表示されます。

ゴールドETF 日足

※チャートをクリックすると新しいタブに拡大表示されます。