[日米株式・ドル円・ゴールド] 月足による長期の視点からの現状分析

2018年12月2日コモディティ, ゴールド投資, チャート分析, 日経・為替チャート, 米株チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.12.02夜)

月足で長期の動向から現状を見てみると、ドル円以外はすべてブル相場の踊り場(調整場面)に映る。来年は再上昇の年になるのではないか。

アメリカ指標

半導体指数 月足

長期ブル相場の柱。史上最高値更新から揉み合いに移行。再浮上のときを待つ展開。

※チャートをクリックすれば別ウインドウに拡大表示。

S&P500 現物月足

※チャートをクリックすれば別ウインドウに拡大表示。

日経平均先物 月足

※チャートをクリックすれば別ウインドウに拡大表示。

ドル円 月足

長期ベア相場を抜け出すのはむずかしそう。

※チャートをクリックすれば別ウインドウに拡大表示。

ゴールド 月足

※チャートをクリックすれば別ウインドウに拡大表示。