[ビットコインキャッシュ] 新ティッカーはBCHABC(既存BCH)とBCHSV(新規):国内取引所の対応に遅れ

仮想通貨チャート

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが2018年11月16日午前1時に実施され、ABC側とSV側の2つの通貨への分裂が確定した。アメリカではすでに新通貨の取引が始まっている様子だが、日本側の対応は後手に回っている様子だ。

分裂後のティッカーシンボルは、既存BCHを引き継ぐABC側がBCHABC、新規通貨として扱われるSV側がBCHSVとなる模様だ。

スポンサーリンク

ドル建て既存BCH(BCHABC/USD)の60分足チャート(取引所はBitfinex)

※チャートをクリックすれば拡大表示。

ドル建て新規BCH(BCHSV/USD)の60分足チャート(取引所はBitfinex)

※チャートをクリックすれば拡大表示。

日本の取引所の対応状況

以下のサイトから引用する。

なお、現時点(11月20日午後11時現在)で、investing.comのチャートサービスに円建てBCHABC、BCHSVはひとつも登録されていない。

【Bitcoin Cashハードフォーク後の対応通貨】
※最終更新は11月20日6時00分
交換所名 最新発表日 Bitcoin ABC
(既存通貨)
Bitcoin SV
(新通貨)
Liquid by Quoine 11月14日 対応 対応
bitFlyer 11月14日 対応 未発表
bitbank 11月5日 未発表 未発表
VCTRADE 11月7日 対応 対応
GMOコイン 11月14日 未発表 未発表
BitTrade 11月6日 未発表 未発表
BTCBOX 11月8日 対応 対応
BITPoint 11月14日 未発表 未発表
フィスコ仮想通貨取引所 11月9日 未発表 未発表
Zaif 11月7日 未発表 未発表
Coincheck 11月13日 対応 未定
みんなのビットコイン 11月14日 対応 対応検討