[日米市場とゴールド] 周囲の状況はいまいちも日経は基本上向きと見る

ゴールド投資, チャート分析, 日経・為替チャート, 米株チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.9.12)

  • アメリカはテクノロジー系が弱いが、その分をダウがカバー。
  • ゴールドは底入れしたように見える(チャートは記載していないが、ドルインデックスは一進一退のトレンドレス、ドル円も高値更新せず曖昧な動き)。
  • 周囲はあまり強気になれない状況も、日経は上昇トレンドへ戻りつつあるように思われれる。問題は鬼門22740をすんなり通過できるか。オプション権利行使価格でいうと、22750⇒22875のレンジが難所。

日経平均現物 日足

旧上値抵抗線のバックテストから反発か?上に向かうとすればターゲットは窓埋めの23092だが・・・

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

ダウ現物 日足

最高値更新しておらず最もパフォーマンスは悪いものの、ここ数日は他より堅調。25DMAから反発?

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

S&P500現物 日足

最高値更新もRSIのNegDivが気になる。25DMAテストからどこまで反発できるか?

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

ナスダック現物 日足

最高値更新もRSIのNegDivが気になる。すでに25DMAを割り、50DMAテストに向かっている?

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

半導体(SOX)指数 日足

すでに200DMAを割り、短期の下値支持線をテスト中。気になる落ち方。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

銀行株(BKX)指数 日足

50DMAと200DMAのテスト、そろそろ反発しそうな場所。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

ゴールド 日足

戻り高値114.76を超えれば上昇トレンド入り確定か?

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

 

当サイトのテクニカル講座