[仮想通貨] 日足:長期ベア相場内の戻り局面

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.8.18)

すべての銘柄が、長期ベア相場内の自律反発局面にある。60分足ベースは上昇サイクルに転じたが日足ベースの下落サイクルを脱した銘柄は皆無。基本は「戻り売り」、稼げるうちに稼いでとっとと売り逃げるのが基本。

長期投資はベア相場の終了(底入れ)を確認してからでも全然遅くない。

ビットコイン(BTC)日足

安値更新(5879)で下落サイクルに逆戻り。

今後の予想進路は点線赤のように、下降TLで押し戻され、①の5879を割り込むパターン。これを否定するには8500ドル超えが必要。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

ビットコインキャッシュ(BCH)日足

このまま戻すとしても、下降TLが壁になりそう。下落サイクルを終わらせるには④の889超えが最低条件。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

イーサリアム(ETH)日足

下落サイクル内の戻り。下落サイクルを抜け出す最低条件は④の515ドル超え。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

リップル(XRP)日足

下落サイクル内の戻り。④の52.3セントを超えれば下落サイクルに終止符を打てるが、そこまで行けるかは疑問。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

イオス(EOS)日足

他銘柄とリズムが異なる。急騰前の最安値3.89を割らずに反発し、下降TLをブレークしてきた。

ただ、この先のハードルは高く、④の9.33ドルを超えないと下落サイクルが終了しない。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

当サイトのテクニカル講座