[8月11日19時受け付け開始] FUNDINNO新投資案件: 最小5万円から!コミュニティマーケティング用プラットフォーム「つなげーと」

資産形成

Fundinnoが手掛ける新プロジェクト「つなげーと」を紹介する。新しい小口投資案件だ。

スポンサーリンク

「つなげーと」は注目のコミュニティマーケティング・プラットフォーム

受付開始:2018年8月11日(土)19時

プロジェクト概要:社会人のサークル・コミュニティを通じたマーケティング

「消費者の9割が既存広告を信用しない」といわれる状況はSNSの破壊力によるところが大きい。企業は死にもの狂いで新たな消費者へのアプローチを模索している。

そんな中、目端の利くマーケターの注目を集めているのが「コミュニティマーケティング」というアプローチ。

コミュニティマーケティング

コミュニティマーケティングとは、企業が消費者とリアルに対面し、ワークショップなどを通じて自社の製品・サービスを知ってもらうマーケティング手法。実際に価値(メリット)を体験してもらうことでユーザーの共感を獲得し、共感したユーザーの口コミによる宣伝効果を狙う。

一見アナログに見えるが、大事なのはユーザーコミュニティを形成するためのプラットフォームづくりとそのオンライン・オフライン双方での管理。

社会人向けサークル・コミュニティ「つなげーと」

株式会社つなげーとでは、社会人向けサークル・コミュニティ「つなげーと」の運営を通じて、社会人がスポーツや趣味でつながるサークルメンバーを募集できるサービスとして、国内最大規模に成長させている。

  • Googleの検索ワード「社会人サークル」による検索でトップ表示(リスト第1位)
  • 直近1年で登録会員数は約3倍に増加、月間イベント参加者数は17倍に増加
  • 登録サークル数1.4万グループ、月間140万PVを超えるまでに急拡大

今回投資対象のプロジェクトは、この「つなげーと」プラットフォームとその運営ノウハウを活用して、企業向けのコミュニティマーケティング・プラットフォームを構築していくサービス。サークルメンバーの社会人(=消費者)が商品やサービスの「ファン化」し、「つなげーと」を通じてコミュミティが形成されるソリューションを提供するというもの。

スポンサーリンク

顧客企業は、既存のメディア広告やネット広告ではなく、自社で製品やサービスのファンを育て、独自のプロモーションやブランド形成が行える。

◆FUNDINNOの登録はこちらへ↓



鈴木一郎代表からのメッセージ

コミュニティマーケティングという新しく、かつ確実にこれから到来するであろうビジネス領域で、テクノロジーと人の力を結集して圧倒的なインパクトを打ち出していきたいと考えております。

2018年現在、ごくわずかながら先進的な企業やマーケターがコミュニティマーケティングに目をつけ始めており、都内各所で勉強会やイベントがたびたび開催されるようになっています。
まるでFacebook上陸直前のような息吹を感じざるを得ません。

企業が「コミュニティを作りたい」「コミュニティとつながりたい」というニーズは、確実に高まっています。

投資家のみなさまには、ぜひ、当社を応援いただき、個人も企業もコミュニティを中心に活動していく新しい世界観の実現に手を貸していただきたいと思います。

ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします!


株式会社つなげーとのプロジェクトは下記URLより閲覧可能。

◆FUNDINNOの登録はこちらへ↓



 

スポンサーリンク