[仮想通貨] ここは切り返さないといけない場面

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.8.2朝)

本日は重要な場面と見て、BTC、BCH、EHT、XRP、EOSの5銘柄を分析。

ビットコインの上下動がもっとも激しく目立つが、それぞれ上昇トレンドへ復帰してから日が経ち、微妙な状況に差し掛かっている。ここらで買いに勢いが出ないと、再度、調整入りしてしまいそう。

ビットコイン(BTC)60分足

安値7444まで。切り返すならここ。(6)の安値7221を割ると上昇トレンドが崩れてしまう。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

ビットコインキャッシュ(BCH)60分足

安値は734まで。(2)の安値740を少し割り込み、セオリーでは上昇トレンドは崩れてしまった。これを否定するには、早急に②の高値842をブレークしないとならないが、厳しいか?情勢は微妙に。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

イーサリアム(ETH)日足

安値は734まで。(2)の安値740を少し割り込み、セオリーでは上昇トレンドは崩れてしまった。これを否定するには、早急に②の高値842をブレークしないとならないが、厳しいか?情勢は微妙に。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

リップル(XRP)60分足

細かな波動を見ると上昇サイクルの最中。長い下落は何とか最安値42.38セントを割らずに終息。反発するも直近高値47.01セントに届かず失速。こちらも情勢は微妙。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

イオス(EOS)日足

とうとう200DMAが下向きになり、50DMAを超えられず。
現在の安値は6.82で、下値支持線のテスト。ここを守れないと下降トレンドへ逆戻りの可能性が高くなる。

※上のチャートをクリックすれば拡大表示

 

当サイトのテクニカル講座