[日米中市場・為替] 現状分析:そろそろ反発する頃合い

チャート分析, 中国株チャート, 日経・為替チャート, 米株チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.6.28)

ネガティブなセンチメントが支配的になってきた。トレーダーとしては逆を考えざるをえない。

米ドルインデックス 日足

引き続き95テスト。ここをブレークすると景色が変わる。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

米半導体指数 日足

ギャップダウンで50DMAを割ってからアイランドを形成。200DMAまで下落。いよいよ正念場に達した。ここで踏みとどまれないと、中長期のトレンド転換も視野に。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

NEW! 上海総合指数A株 週足

先週に続き、BBの-α3をテスト中。ここは陰の極値になりやすい場所。CMFは安値更新せず、少し改善。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

日経平均 日足

200DMAテスト。5月以降は22000-23000のレンジ相場。現在はその下限域。そろそろ反発も。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

当サイトのテクニカル講座