[ビットコイン BTC] 3つの異なる時間枠で見る現状

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.6.26午前)

反発後の動きを3つの異なる時間枠で分析。日足ベースの節目となるMAはみんなはるか上。死に猫が死に猫たるゆえん。

ビットコイン(BTC)1時間足

50HMAをブレーク後、再テスト(矢印)。これに成功して再浮上、その後ミッドBBまで調整。200HMAが目標。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

ビットコイン(BTC)4時間足

だいぶ戻した印象があっても、いまだ50本線に届かず。ここを抜けられなければ、デッドキャット・バウンスに終わるだろう。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

ビットコイン(BTC)日足

シナリオ(2)のヨコヨコパターンか?下降TLを突き抜ける力があるかどうか。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

仮想通貨時価総額一覧

当サイトのテクニカル講座

  • NEW! 相場で気づいたこと、テクニカルの急所など、随時更新しています。
  • 本サイトやツイートで使用する略語と、テクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
スポンサーリンク