[日経平均] 週足分析:日経はレンジ相場へ移行か。現在はレンジの定義中?

チャート分析, 日経・為替チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.6.16)

1100円程度の調整からの修復過程。引き続き22900-23000の超長期抵抗帯を意識した動きになりそう。ただここを明確にクリアする動きはまだ出ないのでは?

値固めが短く、上昇エネルギーがたまっていない。なんせ相手は20年越しの抵抗帯なのだから、そう簡単に突破できないだろう。

・・・となるとレンジ相場へ移行する可能性が高い。現時点はレンジの上下を定義中か。

日経先物週足

26WMAより上で引けており基調は弱くない。詳しい見解はチャート内のコメントを読んでほしい。

下がる可能性についてだが、1000円以上の下落調整は起きたばかりであり、大きく再下落する展開は考えにくい(よほどの事件でもあれば別だ)。長期下落相場入りする可能性はもっと低い。

結論は横ばいか、上かということになる。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

当サイトのテクニカル講座

※本サイトやツイートで使用する略語と、テクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
テクニカル講座アネックス: 最新エントリ 2018.6.13
略語と簡単なテクニカル講座: 最新エントリ 2018.6.13

スポンサーリンク