[仮想通貨トップ6] 4時間足分析、アメリカ時間に反発も上値追えず

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.6.6午前)

アメリカ時間の反発に救われ、急落は回避。日本時間は相変わらず冴えない。買いたい人はいるが、高値を買い進む人がいないということなのだろう。夏場はこんな状態が続く可能性もある。

言ってみれば、昨年末の食べ過ぎで消化不良を起こし、ずっとダイエットを続けているようなもの。お祭り騒ぎが減ったのは市場が徐々に成熟してきている証拠でもあり、歓迎材料。

BTC 4時間足

昨日:100本線(日足のミッドBB付近)が壁になり、50本線まで調整。これ以上は下げて欲しくないが微妙。

本日:一時50本線割った後、アメリカ時間に急反発したが、再度100本線が壁に。日足ではちょうどミッドBBの水準で、ここをクリアしないとトレンドにはならない。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

ETH 4時間足

昨日:こちらも100本線を越えきれず下落。日足ではミッドBBと100DMAの重なりで跳ね返されたかたち。現在の戻りもベアフラグ気味で強気にはなれない。

本日:中途半端な動き。引き続き、日足のミッドBBと100DMAの重なる現値付近がレジスタンス。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

XRP 4時間足

昨日:日足ではミッドBBは超えるも50DMAには届かず失速。4時間足でも200本線タッチで反落(いかにも天井ぽい足)。最悪でも50本線をサポートにしたいところ。

本日:こちらも中途半端な動き。70セント付近にある日足の100DMAがレジスタンス。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

スポンサーリンク

BCH 4時間足

昨日:日足では50DMAに届かず失速もミッドBBで下げ渋り。4時間足でもミッドBBで踏ん張っている。天井感も漂い微妙な情勢・・・

本日:100本線がサポートになり、それなり大きな出来高で反発。買いたい人はいるようだ。目標は200本線のある1250ドルだが、現状は期待薄。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

EOS 4時間足

昨日:日足では1600ドルに届かず、再度50DMAを割り込む。4時間足ではミッドBBも維持できず大幅な下落。こちらも天井感漂う。

本日:50本線テストから200本線再トライという強い銘柄の典型的な動き。上昇トレンドを確定させるにはもう一押し欲しいところ。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

LTC 4時間足

昨日:日足ではミッドBBで跳ね返される弱い展開。4時間足でも、下げ渋っているとはいえ、すでに50本線をテスト中。安値更新が視野入り・・・

本日:100本線が壁に。ここは日足のミッドBB水準なので明確にブレークできれば上昇トレンドに移行できるはず。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

 

※お知らせ※ 2018.6.1より、テクニカル講座の新エントリはこちらに追記します)

※本サイトやツイートで使用する略語と、テクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.4.24 知らず知らず使っているジャーゴンの意味と略語の一覧をページ冒頭に追加しました)

スポンサーリンク