[仮想通貨トップ6] 4時間足分析、小反発から反落する弱い展開

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント(2018.5.22午前)

弱い反発が終わり、再度下落モードへ。値幅は小さくなっているがとても買う気にならない状態。まだ調整不足か?

BTC 4時間足

昨日:50本線を超えると同時に、日足ベースの50DMAもわずかに超えてきた。このまま保ち合いから再浮上のパターンに持ち込めれば底入れの可能性が出てくる。

本日:弱い反発が終わり、ふたたび日足ベースの50DMAを少し下回ってきた。結局、50DMA上で膠着するかたち。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

ETH 4時間足

昨日:日足ベースの200DMAを超え、700ドルの揉み合いラインも通過。100本線が抵抗に。動きは最も強い。

本日:現状、日足ベースの200DMAと200本線がほぼ同じ価格。小反発後、再びその水準へ。何とかここを持ちこたえたい。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

XRP 4時間足

昨日:かろうじて50本線を捉えるも、日足ベースではまだ50DMAの下。相対的な動きは弱い。

本日:反発は日足ベースの50DMAで跳ね返され、50本線を下回る心配な動き。前回底入れ時もそうだったが、この銘柄は相当な弱さを見せてからいきなり反転するクセがあるので、一概に弱いともいえないが・・・

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

BCH 4時間足

昨日:状況は改善。日足ベースの50DMAで反発。50本線が壁に。保ち合いで頑張り突破につなげてほしいところ。

本日:50本線で頭がつかえて反落、まだ日足ベースの50DMAより上に位置するが、けっして強い動きとはいえない。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

EOS 4時間足

昨日:日足ベースの50DMAで反発。50本線を超える。状況は改善。

本日:反落するも日足ベースの50DMAより上で推移。このまま50本線を大きく下回らず持ちこたえられるか?

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

LTC 4時間足

昨日:日足ベース、ちょうど50DMAでヨコヨコ、突破に苦労。50本線上でウロウロ。状況は微妙。

本日:日足ベースの50DMAを下回ってきた。50本線も下向きで形勢はよくない。XRPと並んで弱い動き。

※上のボックスをクリックすれば、拡大チャート表示

※本サイトやツイートで使用する略語と、テクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.4.24 知らず知らず使っているジャーゴンの意味と略語の一覧をページ冒頭に追加しました)