[日米市場と為替] レンジ相場継続もそろそろ動き出しそう

チャート分析, 日経・為替チャート, 米株チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.4.16)

アメリカはVIXが50DMAを割り、危機は脱した模様。日経は相変わらず21550-21900のレンジ相場。そろそろブレークする時期。いったんだましの下げを挟むか?それともいきなり21900水準を上抜けるか?判断微妙。目標は日足ベースでフィボナッチ半値戻しの22150付近。

VIX日足

4.13引け時点で50DMAを下回って終わる。相場の安定→上昇への切り替わりを示唆。

※チャートクリックで拡大表示

米半導体指数日足

50DMAを挟んだ攻防。RSIも50前後にあり、売り買い交錯。どちらも明確に上抜けしたいところ。

※チャートクリックで拡大表示

スポンサーリンク

ドル円 日足

逆三尊ネックラインで揉み合う微妙な展開。75DMAと以前のサポート108.4付近まで浮上できるか?

※チャートクリックで拡大表示

日経平均先物 4時間足

アセンディング・トライアングルの上下限の狭い領域で推移。煮つまってきたので、そろそろブレークするタイミング。通常ならトレンド継続で上方向へ放たれるはずだが・・・

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.3.31 ダイバージェンスやチャンネルなどテクニカル講座の拡充を行いました)

スポンサーリンク