[日米市場と為替] しばらくレンジ相場か

チャート分析, 日経・為替チャート, 米株チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.4.12)

アメリカもすでに底はつけ、浮上の脚力をためている感じ。日経は21550-21900のレンジ相場。ドル円が107.4より上のレンジへ移行しないと、明確な上昇トレンドにはならなそう。

S&P500先物 1時間足

逆三尊形成から4月10日矢印の部分でブレークアウトを試したが失敗。それでも、オレンジのアセンディング・トライアングル(水平レジスタンス+上昇サポート)は生きており、基調は上昇トレンドを維持。

※チャートクリックで拡大表示

米半導体指数日足

120DMAにまつわる一進一退の動き。早期に50DMAを捉え、これを上向きに戻したいところだが、RSIはまだ50より下・・・

※チャートクリックで拡大表示

ドル円 1時間足

長期のレジスタンス107.3より上が重いものの、下も106.6レベルにとどまり、高値保ち合い。基調は円安方向と思われる。

※チャートクリックで拡大表示

日経平均先物 4時間足

アセンディング・トライアングル(水平レジスタンス+上昇サポート)形成。50本線をサポートにレンジ相場の様相。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.3.31 ダイバージェンスやチャンネルなどテクニカル講座の拡充を行いました)