[仮想通貨トップ5] 重い腰を上げたはいいが立ち上がるのに苦労している感じ、買い方は我慢のとき

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.2.28午前)

重い腰を上げては見たが、その重さにとまどっている雰囲気で上昇「トレンド」とは言いがたい。昨日も書いたように、抵抗「帯」に入っているので、突破には相当の買いの太さが必要。我慢のとき。

昨日同様、BTCのみ日足、あとは4時間足。

BTC日足

50DMAと下降TLがほぼ重なる10600付近で揉み合いに。中途半端な買いでは超えていけないだろう。買い方の強さが問われる。

※チャートクリックで拡大表示

ETH 4時間足

100本線がある900付近で揉み合いに。難航しそう。

※チャートクリックで拡大表示

XRP 4時間足

最初のレジスタンス50本線さえ超えられず、依然としてトレンドレスの状態。

※チャートクリックで拡大表示

BCH 4時間足

1300目前で失速。ここは50本線とフォーリングウェッジ上限が重なる場所で、買いエネルギーが足りない。

※チャートクリックで拡大表示

LTC 4時間足

50本線上で揉み合い。買いエネルギーの蓄積につなげ、下降TLブレークへつなげてほしい。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)