[仮想通貨四天王] 反発鈍く再下落。戻り一杯の可能性もあり、要注意

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント(2018.2.21午前)

安心もつかの間だった。再上昇の勢い弱く、軒並み反落。早期の切り返しにつなげたいところ。戻り一杯の可能性も出てきているので油断禁物。

BTC 日足

チャンネル下限へ押し戻される。11300以上が上ヒゲになっているのが嫌な感じ。最高値からの下降TL、フィボナッチ1/3戻し11306、50DMA@11309が重なるここはヨコヨコで切り抜けたいが、微妙。

50DMAをクリアするのは簡単ではない。ここが戻り一杯の可能性も出てきた。

※チャートクリックで拡大表示

BCH日足

中途半端な位置から反落。サポートは1200水準。

※チャートクリックで拡大表示

XRP日足

下降TLで押し戻され、ミッドBBをテスト中。1.1~1.2の揉み合いゾーンに留まり、再上昇へのエネルギーを蓄えたいところ。

スポンサーリンク

※チャートクリックで拡大表示

ETH日足

50DMAで跳ね返され、ライジングウェッジを下ブレーク。ミッドBBをテスト中。ここで止まれるか?200DMAまではまだ余裕があるが、その前に重要なサポート810近辺は守らないといけない。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)

スポンサーリンク