[仮想通貨四天王] 上に動くも勢い感じず、逆に反落を警戒

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント

ようやく上に動いたが、いまひとつヤル気を感じさせない上昇。BTCの日足を見ればわかるように、ライジングウェッジかベアフラグを形成しているように見え、望ましい展開ではない。要警戒。

BTC日足(2018.2.15午前)

ライジングウェッジもしくはベアフラグ(チャンネル)形成中のように見え、油断できない。上に突き上げる力強い上昇がない限り、反落の可能性が強まる。

※チャートクリックで拡大表示

BTC 4時間足(2018.2.15午前)

※チャートクリックで拡大表示

XRP 4時間足(2018.2.15午前)

※チャートクリックで拡大表示

ETH 4時間足(2018.2.15午前)

※チャートクリックで拡大表示

BCH 4時間足(2018.2.15午前)

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.2.9「マクラレン・オシレーター」を追加しました)
テクニカル講座02(2018.2.1加筆しました)