[仮想通貨四天王] 緩慢な売りに押され元の木阿弥状態、様子見か

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

月曜朝から緩慢に売られ続け、浮上への期待がそがれた状態。方向感が失われ、様子見モードへ。ETHを除けば、全体は低調。強い買い手不在の中、セリクラが来ないと本格上昇は無理かもしれない。

BTC 4時間足(2018.1.30午前)

12000を少し超えたところからずっと売られる弱い展開。サポートは下値を結んだ上昇TL。レジスタンスは11500、100本線。

※チャートクリックで拡大表示

XRP4時間足(2018.1.30午前)

粘り強く推移。1.41のレジスタンスを抜けられるかどうかがすべて。

※チャートクリックで拡大表示

ETH4時間足(2018.1.30午前)

レジスタンスだった1160をサポートに変えようとする動き。相対的に強い。

※チャートクリックで拡大表示

BCH4時間足(2018.1.30午前)

ヨコヨコ推移が続く。50本線を大きく割り込もないようにしたいところ。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.28加筆しました)

スポンサーリンク