[仮想通貨四天王] 調整終了の可能性大

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント

結局、ハッキング騒動が最後の買い場になったかたち。セリクラが来なかったのが気持ち悪いが、BTCとETHの動きを見る限り素直に調整終了と見るべきだろう。アメリカ時間に売りが出てこないことを願う。

銘柄間の強弱はETH>BTC>BCH=XRPという感じ。

BTC 4時間足(2018.1.28午後)

11400-500の抵抗帯を抜け、直近高値11900レベルをテスト。ここを抜ければ再上昇モードへ。

※チャートクリックで拡大表示

XRP4時間足(2018.1.28午後)

上位12銘柄と異なり、弱い動き。レジスタンスは1.41レベル、さらにその上には1.6-1.7に強力な抵抗帯。

※チャートクリックで拡大表示

ETH4時間足(2018.1.28午後)

やはり最強。すでに1160のレジスタンスにチャレンジ中。ここ数日の停滞が嘘のように力強い動きに変化。

※チャートクリックで拡大表示

BCH4時間足(2018.1.28午後)

XRP同様、沈滞ムード。上昇は緩やか。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.18加筆しました)