[仮想通貨四天王] アジア時間にどこまで戻せるか、問題は欧州時間

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント

ハッキング騒動で下ブレークも、またツッコミ買いが入って切り返し。切り返しは弱く、セリクラが延期されただけの感じ。これを底堅いと見て買いに入ると、ロクなことはない気がする。

BTC 4時間足(2018.1.27正午)

10300で切り返す。11400-500の抵抗帯がレジスタンス。

※チャートクリックで拡大表示

XRP4時間足(2018.1.27正午)

水準を切り下げ、低ボラ継続と、買い手掛かりの見つからない状態。

※チャートクリックで拡大表示

スポンサーリンク

ETH4時間足(2018.1.27正午)

揉み合い継続だが、下げも限定的で安定推移。もっとも強い動き。

※チャートクリックで拡大表示

BCH4時間足(2018.1.27正午)

水準を切り下げ、低ボラ継続と、XRPと似た動き。こちらも買い手掛かりが見つからない状態。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.18加筆しました)

スポンサーリンク