[仮想通貨四天王] 低ボラ・ヨコヨコ推移で我慢のとき

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント

仮想通貨で初めて体験する低ボラ相場。欧米時間に売られなかったものの、今度は買われもしない地獄のヨコヨコ推移。規制に関して何らかの動きが明確化しないと動かないのかも。規制といっても無法状態からの脱却であり、長期的にはポジティブな話だと思うが・・・

BTC 4時間足(2018.1.26午前)

11400-500の抵抗帯を抜けられないが、RSIは50より上で推移。何とも微妙。

※チャートクリックで拡大表示

XRP4時間足(2018.1.26午前)

ボラタリティが縮小、動きが止まっている。上下どちらかへのブレーク待ち。

※チャートクリックで拡大表示

ETH4時間足(2018.1.26午前)

こちらも揉み合いの価格帯で動きが少なく様子見モード。価格はつねに50本線より上にあるので弱くはない。

※チャートクリックで拡大表示

BCH4時間足(2018.1.26午前)

50本線より下で低ボラ、ヨコヨコ推移。RSIも50を下回り、四天王中最弱。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.18加筆しました)