[ビットコインとリップル] 警戒レベル上昇、セリクラは近いかも

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント

下へ動いてきた。やはり欧米時間に売られるリズムらしい。昨日だったか「モグラたたきのパターンが続くのはいいことではない。そのような場合、いつか逆方向へブレークしてしまうもの」と書いたが、その通りの展開になってしまった。ここが二番底と見る向きも少なくないだろうが、そういう楽観派が多いうちは底入れしないと思う。

BTC 4時間足(2018.1.26夜間)

11500近辺はレジスタンスに変わってしまった。くどいようだが、ツッコミ買いの連中がいるうちは底入れしないので注意。セリクラは近い。

※チャートクリックで拡大表示

XRP4時間足(2018.1.26夜間)

再度1.41レベルをクリアできず、ヨコヨコは下ブレークに帰結。よい展開ではない。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.18加筆しました)