[仮想通貨四天王] 様子見モード継続

チャート分析, 仮想通貨チャート

スポンサーリンク

コメント

欧米時間に売られ、アジア時間に買われる状況が続く。昨晩アメリカの株式取引開始直前まで上昇し、そのまま下落トレンドを打破するチャンスだったが、またも失速。モグラたたきのパターンが続くのはいいことではない。そのような場合、いつか逆方向へブレークしてしまうもの。

いずれにしても、いまは売り買いすべきタイミングではない。

BTC 4時間足(2018.1.25午前)

昨晩の上昇チャンスを逸した後、積極的に売られもせず緩い戻り。11400-500の抵抗帯を抜け前回高値11900を抜けない限り下落トレンドは継続。

※チャートクリックで拡大表示

XRP4時間足(2018.1.25午前)

昨晩の上昇チャンスを逸し、50本線が抵抗のまま。日足ベースでは50DMA上で停滞。

※チャートクリックで拡大表示

ETH4時間足(2018.1.25午前)

昨日から強くなってきた。前回高値1160レベルを抜けたい。日足ベースでは50DMAより上で切り返し、いいかたちになりつつある。

※チャートクリックで拡大表示

BCH4時間足(2018.1.25午前)

50本線テスト中。RSIも50を超え、状況は少し改善。

※チャートクリックで拡大表示

※略語と簡単なテクニカルインジケータの見方については以下のページで解説しています。
略語と簡単なテクニカル講座(2018.1.18加筆しました)